--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-10

クリスマスプディング

あっという間に師走ですね。そして既にクリスマス一色ですね(´∀`)

いまだに、米粉の酵母パンが上手くいかないので、シュトーレンはお預けなのですが(笑)
この時期になるとどうしてもお祭ごとって便乗したくなりますね(*・ω・*)

でもって調べたのが
イギリスのクリスマスプディング。

然しながら食べたことがないので、少量を取り寄せしてみました。(・ω・)

puding1.jpg


・・・・・・・・・・・・調べた床によると、重いケーキとして有名?らしく。
ウィキさんにはドライフルーツたっぷりとお酒のパウンドケーキとの説明書きがされていましたが。


コレはケーキというより、ういろうに~ぎっしりフルーツと油混ぜた。
という感覚だと思いました。(ΘеΘ)
puding.jpg


作り方は6~8時間蒸すらしいです。
でもコレは、作り方によるらしいですが、イギリスではかなり長い間保存して食べられるみたいです。
ケーキなのに。

賞味期限を見たら来年・・・・。日本では確実に夏で腐るフラグだと思います。

来週辺りできたら米粉で作ってみようと思います。
もちろん、卵などは使わないので、かな~りアバウトになってしまいますが(笑)

ベジ部のみんな、覚悟してくださいね←
スポンサーサイト
2010-07-04

ハルヴァ

ご無沙汰です~

最近、色々な国のお料理を調べてはいるものの、なかなか味とか食感とか。
わからないんですよね

そんななか、唯一手に入ったアラブ菓子♪

PICT0795.jpg

ハルヴァです♪
一度作ったことはあるものの、やっぱりいろんな国によってレシピも様々であり・・・。
私は粉を入れて作ったのですが

PICT0794.jpg

うん、見た感じはそっくり(笑)

コレは、タヒチメインで、ピーナツやらピスタチオなどがメイン。
つまるところ、穀物油の塊ですね

あと、コレ重要


ものっそい甘いです


これ単品で食べようとすると日本人には厳しいと思われますvvv
私は縦に一ミリほど食しましたが、半分をパンに付けて食べました(笑)
何かに縫って食べる方法もあると聞いたので、日本人にはそのほうがいいかもしれません

食感は、粉が入っていないので、しっかり固まっているものの、シャクシャクした不思議な食感。
うん、おいしいいです!

また作ってみます

でもやっぱり現地に行かないと分からない料理とかありますよね・・・。
うう~ん!!海外いきたいっ!!

2010-05-21

生きてます!!

気づいたら一週間以上ご無沙汰状態・・・!!
あばばば、なんとか生きております!!
お返事など遅くてごめんなさい・・・!!

さて、気付いたら今週末はもうわらべ村ですよ。

今仕込んでいる時点のラインナップは

○お菓子
ハッロングロットル(北欧のクッキー)
胡麻キャラメルサンド
ボルボロン(スペインのクッキー ノーマルと紅茶)
米粉のクッキー 米たま

ガトーバスク(サワーチェリー)
レヴァネ(ブルガリアのシロップ漬けケーキ)
カヌレ
ガトーヤウール(フランスのヨーグルトケーキ)
パスティス・デ・ナタ(ポルトガルのエッグタルト)

○ごはん系
まんまるキッシュ米玉

○加工品
ゆずみそ
野蒜味噌
夏みかんと金柑のジャム
寒漬大根

の予定です

皆様にお会いできるのを楽しみにしてます~♪

場所は、休憩所側のまんなかあたりです(^^)
はおとさんと一緒に出店しています~

大好きなお店がたくさん♪私も楽しみです(笑)
2010-01-19

あるえ・・?

思わず笑ってしまいまいた(笑)

実は、此処暫くずっとカヌレを試作していたのですが、やっぱり一度キチンと食べておこう、と思い
今日注文していたのが届いたのです


kanure.jpg

一見普通・・・。
なんですが(笑)

これ、実際は高さ五センチ、直径1.5センチくらいしかないんですねこ
あれ??カヌレってこんな小さいものなのでしょうか??jumee☆b
思わず見た瞬間笑ってしまいました笑
だって。
私が普段作っている型に比べたら、まさしく一口サイズ(笑)


お味はといいますと、もっと外側がパリッとしている印象だったのですが・・・以外と柔らかく。
中はやっぱり一見生焼けっぽいような感じになっているのですね。
もちもち、といいますか、不思議な食感・・・
私は結構おこげが好きな人間なので、とくに苦にはなりませんでしたが、レビューの意味が分かったような気がします汗

でもやっぱりお店によって食感や味に違いはあるようなので、そこらへんはまた試作しつつ・・・・。

愛知にもカヌレ売っている所・・・ないかなぁ・・・
2010-01-14

先週の三連休で、無理やりつぶつぶピースフードセミナーに参加してきましたキラ~ン
ずっと二年以上興味があったものの、リマもあってなかなか行けずじまいだったのですが、今回うまい具合に日程があったので、さんかすることができましたにこにこ

三日間という短い時間でしたが、そのなかで色々考え方とかを改めることができました。
マクロビオティックと共通する面もあれば、ところどころ違った考え方もあり、おもしろいですねねこ
なかでも、びっくりしたのが塩と油。

マクロビオティックも減塩になってきている

と聞いた時は、あるぇ?jumee☆b
私の習っていたところでは、油も御塩もしっかり使っていたけどなぁ・・・
と思いましたが、確かに、今回のセミナーで使っていた量をみたら・・・・・うん、確かにここまで使ってはいなかったかも笑と何となく納得してしまった。

ものすごい量だよ~と、聞いてはいたものの、ホントにすごい量ですた(笑)

でも、全然重くなく、普段より塩の量も多いはずなのに塩辛いと感じませんでした。
私も知らず知らずのうちに塩分とりそびれてたのかなあx汗
油はもとより圧縮法の菜種油メインで使っていたのですが
御塩は国産海塩と天日塩をの物を使っていたのですが、今回のセミナーで
御塩について考えさせられました・・・・。
あらためて調べてみると、国産天然海塩でも、イオン膜とかをつかわず、天日で造られてるものって、ほんと海の精ぐらいなのでは・・・う~ん
御塩って、今月中にまた味噌を仕込もうと思うのですが、大量に使うんですよね(笑)
使う御塩を検討中です・・・。

この三日間は、リマの試作会以来の陽性状態で、もともと陽性な本来の自分の体質に近づく気づきがありましたねねこ
職場の環境や、小さいころからたべてきたものの蓄積で、今はどちらかというと陰性体質となっていますが、
中庸に保つには、水分をもう少し控えて、豆乳とかりんごジュース(笑)陽性になると油断してつい・・・ねこ
そして塩分(笑)

を心がけていこうと思います太陽
無理のないように、できる範囲で、ゆる~く笑ね☆

もしうまくいったら、また今月末のスイーツセミナーに参加のため東京に行くかもしれません手書き風シリーズ二個ハート
ホントは、三月に名古屋でもせみなーがあるのですが・・・・なぜだかもやんもやんして、ずーっともわもわう~んしていたので、「迷うくらいなら飛び込め」精神で(笑)
帰った次の日に申し込みをしましたねこ
定員オーバーじゃなければ・・・いけるはず(笑)

まだまだ学ぶこと、たくさんありそうです。
二月になったらまたイベント出店してゆきたいな、と思います。
私の人生の切符はまだ白紙ですが、今はそれでいいんじゃないかな、と今は思うことにしていますねこ
プロフィール

いざな

Author:いざな
マクロビオティックに基づいたお菓子、保存食、畑、興味のあることについての徒然にき

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。